WEB予約はこちらから

コラム

施術の間隔と目安について

当院では仙腸関節の施術を行っております。

この関節を施術してから次回の施術まで、2週間以上間隔を空ける必要があります。

これよりも短い間隔で施術を繰り返すと、症状が悪化してしまう可能性があるからです。

つまり、この関節への施術はやりすぎても良くないということになります。

 

この2週間の間、前回の施術を受けてからの症状の変化を意識していただくようになります。

症状が数日改善したけどまた元に戻った、数日間痛みが強くなった、あまり変わらなかった等、

次回の施術の際にそういった変化をお伝えください。

この変化も一つの重要な指標となります。

 

 

施術の回数としては5〜6回を目安としています。

これはこの回数で良くなるというわけではなく、5〜6回受けた際に全く変化が見られない場合は仙腸関節が原因ではない可能性があります。

また関節の状態により、更に時間をかけていくことで改善する可能性もあります。

継続して施術を行っていくか、一旦施術を終了するかを判断するための回数が5〜6回です。

 

それまでに改善していれば、2〜3回でもその時点で終了となりますので、

不必要に長い期間通っていただくということはありませんのでご安心ください。

 

仙腸関節を少し施術するだけで症状が改善し、驚かれる方も多いです。

腰痛でお悩みの方はぜひ一度、当院へお越しください。

お待ちしております。

 

 

整体処 みかづき